ご自身でプロフィールビデオを作るわけ?

考えてみると、いくつかあがってきます。

1つは値段、出費はおさえたいですね。
2つ目、動画編集ソフトやDVDが自由に使える。
3つ目は、ビデオの内容が気に入らない。

4つ目は、自分で作りたい、これは1と2の結果、仕方なく、そう思う方も含まれます。

問題は3つ目です、よくあるのは、ビデオ作品としてテンプレートを作ってそこに写真を当てはめるパターンです。
完成されていて、キレイでわかりやすいですが、枚数が制限されていて、写真の一部がカットされるなど映せない部分があるなど制約も多いです。

プロフィールビデオラボの製作のコンセプトは、スライドショーの拡張版で、新郎新婦の見てもらたい写真をしっかり見てもらうことを大事にしています。
枚数に制限はありませんし、写真内容にあわせて見せたいところに演出をしていきます。
できるだけお客様のご要望に応えます、テロップが長くても、写真枚数が多くてもなんとか調整します。

つまり、「お客様が自分で作ったように」つくりたいと思ってます。
一緒に気になるところ、変えながら完成させたいと思っています。

時々、演出で作った部分を失敗扱いされて、へこみますが、「自分で作ったような内容」と「自分で作るより安くついた」と思ってもらえる費用で作らせていただきたいです。